受講者の声~職場における「がん治療と仕事の両立」支援スキルアップセミナー

2021年7月12日

2017年に第1回のセミナーを開催し、今年で第9回を迎える同セミナー。長く継続しているセミナーの魅力を、受講者アンケートから紐解きます。

◆職場における「がん治療と仕事の両立」支援 スキルアップセミナーについて

2人に1人ががんになると言われる時代。職場では治療を続けながら働く従業員への対応が、ますます必要となっていきます。本セミナーでは、講演とグループワークで「がん」の知識と対応を一緒に学んでいきます。本講座は一般社団法人日本産業カウンセラー協会東京支部社会貢献推進部とNPO法人キャンサーリボンズとの共同で開催しています。

「講義について」「グループワーク(ロールプレイ」について受講者の声をご覧ください。

~講義について~
〇講義は丁寧にステップを踏んで進められたので、がんについての理解が深まりました。
〇講義はわかりやすくて内容も濃かった。特にがんに罹患した人の気持ちを改めて知ることができました。
〇がんについての知識を、第一線で活動されている先生方の現実的な話が聞けてよかった。
〇レジュメが充実!資料、情報を頂き感謝です!

~グループワーク(ロールプレイ)について~
〇上司役、がんに罹患した部下役を、実際にロールプレイで行うことで、実際の面談でかんに罹患した部下にどのように声をかければいいか、がよくわかりました。
〇グループワークでは自分にはない視点を見出すことができ、非常に勉強になりました。
〇企業で人事担当をしています。仕事柄、がん治療を行いながら仕事をされる方が複数いらっしゃり、面談を行っています。グループワークは実践的で、すぐに役立つ内容でした。
〇ロールプレイには自信がなかったが、がんに罹患した部下役をやってみて、思いがけない気持ちを感じることができました。いい経験でした。
〇自分が現在、退院し外来治療中のため、改めてわかったことや、今後のことを考える良い情報、アドバイスを貰えました!
〇自分もがんを患い、がんに罹患した他者に関われたら、と思い参加しました。役立てていきたいです。
〇上司役をやってみての感想、上司として聞かなければならないことを沢山質問したのですが、まずは罹患した部下の気持ちを大切に、話を聴くことが大切であるとわかった。
〇上司役、部下役それぞれ学ぶことがあるので、両方体験したかった。
〇ロールプレイの時間が短い!もっと時間を多くとって頂きたいです。
〇患者の視点、全体を見通す客観的視点という2つの視点が重要なことが理解できました。
〇グループにがんに罹患された方や、家族の方もいらっしゃったので、もっと患者側の話や家族側の意見も話せる場があったらよいと思います。

◆このような方にお勧めのセミナーです!
〇産業カウンセラー、産業カウンセラー勉強中の方
〇企業の人事、産業保健、健保などのご担当者の方
〇キャリアコンサルタントや社会保険労務士などの有資格者の方
〇がんピアサポーターを目指したい方
〇がん治療中の同僚や部下などがいらっしゃる方
〇がん治療と就労の両立に興味がある方

幅広い皆様を対象としているセミナーです。
第9回は、オンライン開催です!遠方からの受講も可能です。ぜひ、ご参加ください!

【詳細・お申込みはこちら↓】
職場における「がん治療と仕事の両立」支援 スキルアップセミナー
【開催日時】8月14日(土) ・8月22日(日)  10:00~17:00 (全2回)
【開催場所】オンライン(Zoom)

おすすめ記事

人気記事ランキング

TOPへ戻る