法人向けサービスのご案内①

2021年7月14日

日本産業カウンセラー協会東京支部では、会員や産業現場で働く人の心の支援に携わる方々に向け、学びと実務に役立つ情報をブログで発信しております。今回は普及事業部事業推進のサービスを連載で紹介します。
第1回は、普及事業部事業推進の3つのサービスの紹介です。

1)カウンセリングサービス


メンタルヘルスケアおよびキャリア開発の支援として経験豊富なカウンセラーがカウンセリングを行っています。
カウンセリング方法は、企業・団体にカウンセラーが訪問する「訪問カウンセリング」や当協会の全国36カ所にある相談室を利用した「全国相談室利用」「電話相談サービス」があります。
コロナ禍で対面カウンセリングが難しい場合には、オンライン電話でのカウンセリングも可能です。また「訪問カウンセリング」の契約期間は定期もしくは短期など、ご相談に応じています。

2)研修サービス

産業カウンセラーもしくはシニア産業カウンセラーである講師がご要望に応じたテーマで研修サービスを提供します。
テーマは、メンタルヘルスコミュニケーション、ハラスメント、キャリア開発など幅広く対応可能です。また研修内容は、カスタマイズが可能です。
最近では、オンライン研修の実績も増えてきました。対面の集合研修、オンライン研修など、まずはお気軽にご相談ください。
また、20年以上多くの企業・団体で取り入れていただいている「傾聴力向上研修」も行っております。講義がほとんどなく、実習中心であることが特徴です。

3)コンサルティングサービス


コンサルティングサービスは、ストレスチェック後の職場環境改善や休職者、離職者の増加防止など、長期的なコンサルティングや短期的なサポートが可能ですので、ご要望に応じた支援をします。

以上が3つのサービスになります。皆様の実務へのお手伝いができれば嬉しいです。

詳細は東京支部Webサイトの「法人向けサービス」をご覧ください。

お問い合わせはこちらをクリック。

~次回予告~
次回は、今年6月に開設した新サービスの「ハラスメント相談窓口」について詳しく紹介する予定です。

 

 

おすすめ記事

人気記事ランキング

TOPへ戻る