~こころのレシピを携えて~
いまここから、一歩

2020年6月1日

コロナ禍の中で3月末からスタートした「こころのレシピ」、9つの働く人のご相談と回答をお届けしてまいりました。緊急事態宣言が解除された5月末をこのシリーズのひと節目とさせていただきいと思います。お読みくださった皆さま、ありがとうございます。

緊急事態宣言の解除はされたものの、その影響により、大変厳しい社会状況が続いております。これからは段階的に経済活動が再開されると発表されていますが、それにつれまた、働く人にとっての新たな課題や困難が浮き彫りとなってくると思います。

今回は、産業カウンセラーとして今できることを考え、相談者に寄り添いながら記事をお届けしてまいりました。産業現場を中心としたメンタルヘルスを支援するために、引き続き、私たち東京支部はOnlineを活用した、タイムリーで質の高い情報発信をしてまいりたいと思います。

ぜひ、会員の皆さまもWebツールを積極的に活用いただき、これまでと変わらず会員活動の活性化や支部との連携・協働を深めていただけましたら幸いです。

山田るり(日本産業カウンセラー協会 東京支部 支部長)

<<Vol.9「睡眠がうまく取れない」

おすすめ記事

人気記事ランキング

TOPへ戻る