TAアドバンス 開催報告

2021年10月20日

9月26日にオンラインにて矢野裕一講師(OHIフリースペースゆう代表。国際TA協会正会員、日本交流分析学会員、日本カウンセリング学会会員・認定カウンセラー、埼玉工業大学兼任講師、水野病院嘱託)によるTAアドバンス講座を開催しました。当日の様子を運営スタッフが報告します。

【TAアドバンス ~人生ゲーム入門~ について】
この講座では対人関係の深い関わりがあるゲームを取り上げます。ゲームの誘いには気づかないうちに入ってしまいます。そして「いつもの嫌な感じ」で終わっていきます。自分の入りやすいゲームやゲームの誘いからどうやって抜け出していくか考えて行きたいと思います。人の心と行動を快適にする心理学の実践を学ぶアドバンス講座として、TAに興味をお持ちの方ならどなたでも受講可能な1日講座です。
矢野講師

当日はオンライン講座に慣れている受講者が多かったせいか、スムーズに研修が進みました。

矢野講師は講座名「TAアドバンス」の副題でもある「人生ゲーム入門」の紹介に加えて、TAの発展やフロイトをはじめとした精神分析学者のエピソードなど、普段なかなか聴くことのできない貴重な情報を教えていただきました。

午後からは、グループワークを3回行い、感想交流や事例検討を行いました。矢野講師は各グループワークのルームに入り、それぞれに事例に対し、丁寧なコメントで対応してくださり、各グループの活発な議論も印象的でした。
また、全体交流でも受講者から活発な質問が飛び交い、受講者の理解が深まったと感じました。

<参加者の声>
・先生が明るく、内容例も具体的で、話だけでも全く飽きずに聞いていられました。
・ワークで出た意見も参考になりました。
・オンラインは想像以上に問題なしでした。家庭の事情もありなかなか休日に外出できないので、オンラインを増やして頂けると大変受講しやすいです。
・交流分析と精神分析の関連性を学ぶことができてよかった。

TAベーシック(全2回)を受講後、TAアドバンス(全1回)を連続して受講していただくと、よりTAへの理解が深まります。2022年度も開催予定です。ぜひお楽しみに!

おすすめ記事

人気記事ランキング

TOPへ戻る