「ドクター山本のメール相談から学ぶ~心の回復~」開催報告

2021年6月11日

4月18日(日)山本晴義先生をお迎えし、「ドクター山本のメール相談から学ぶ〜心の回復〜」を社会貢献事業部主催でオンラインにて開催いたしました。
その様子を社会貢献事業部のスタッフがお伝えします。

当日の参加者は41名。日本全国だけでなく遠くバンコクからもご参加者いただきました。開催地を気にせず参加できるのはオンラインならではのメリットですね。

講師の山本晴義先生は、横浜労災病院 勤労者メンタルヘルスセンター長として「勤労者心のメール相談」の対応をされたり、厚生労働省ポータルサポート「こころの耳」委員にも就かれるなど、長年に亘り多くのメール相談を受けてきた、臨床とメール相談のエキスパートです。

私たちの職場や周囲でも、コロナ禍により今まで以上にストレスを訴える人が増え続けています。不安やストレスを抱えたまま「うつ病」を患う人も少なくありません。

そんな患者さんを多く治療してこられた山本先生が提唱されているのが「ストレス一日決算主義」です。

「ストレスを避けて通れない現代社会において、いかにストレスを溜めないライフスタイルを維持するかがとても大切です」とその秘訣をユーモアたっぷりにお話しくださいました。そして、もし自分の仲間が、家族が、うつ病になってしまった場合、どのように対応すれば良いのか、その支援の仕方も学ぶことができました。

山本晴義先生(左上)と受講者

また、対面の講座よりもチャット機能を使うと質問しやすかったようで、たくさんの質問がよせられ、あっという間に終了時間を過ぎてしまいました。

<受講者の声>
・今までメール相談を受けた事はないのですが、挑戦したくなる研修でした。
・山本先生のエネルギッシュな話しぶりや使命感に圧倒されました。
・先生の講義にはいつも勇気をいただきます。一人でも多く、悩んでいる人のお話をうかがいたいと初心に帰りました。また社会貢献事業部の活動にも参加してみたいと思いました。
・「ピンチはチャンス、チャンスはチャレンジ、チャレンジはサクセス」というキーワードに、やる気が出ました。
・慣れないZoomの操作で音声が出ずに困っていましたが、運営の方が丁寧に対応してくださって助かりました。
・オンライン講座のおかげで、実に25年ぶりに山本先生の講座を受けることができました。

この他にもたくさんの回答をいただきました。ありがとうございます。
スタッフの私も、集合研修に引けを取らないエネルギッシュなお話に、パワーをいただけた気がしました。

今後開催される社会貢献に役立つ講座はこちらをご覧ください。

——————————————
社会貢献事業部では、社会貢献カフェも開催しています。ぜひご参加ください。

●6月25日(金)19:00~21:00
第1回 社会貢献カフェ「治療と仕事の両立を考える」~人生100年時代におけるがん治療と仕事の両立~
【Zoomによるオンライン開催/参加費無料】

●7月16日(金)19:00~21:00
第2回 社会貢献カフェ「ニューノーマル時代のメンタルヘルス支援」〜新型コロナウイルス感染症ストレス対策好事例〜
【Zoomによるオンライン開催/参加費無料】

 

おすすめ記事

人気記事ランキング

TOPへ戻る